テーマ:夏休み

追い込み

あと4日に迫りました。 図書館での展示会の用意に、 追いまくられています。 展示物は昨日で揃いましたが、 名札の作成と、 陳列グッズの取りつけと、 毎度ながら、 面倒くさいです。(笑) これがくさいではなく、 「もうええわ!しんどい」となったら、 私の人生は もう ゴールを迎えたようなものです。(笑) ガンバラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記憶の風景・夏休み

夏休みを迎えて 朝七時の涼しい時間、 村の子供たちは 山の麓の神社に集まった。 クーラーや扇風機のない時代。 拝殿の床は 板敷で床下も高く、 家よりは格段に涼しかった。 そこで子供たちは夏休みの宿題に精を出した。 あの頃はみんな真面目。 黙々とドリルや漢字の練習にいそしんだ。 勉強のできる子が 時々覗き込んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酷暑

夏日が続き、 一向に降る気配を見せない雨。 おかげで庭も隣接する畑も 乾き切ってしまった。 地面の表土が白く干上がっている。 それでも雑草はやけに元気がいい。 いくら引き抜いても頭を擡げる。 手を休めて汗を拭う。 暑さが体に応える年齢である。 見回す庭は静かだ。 (……いつからかな?) 「キャッキャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリギリ

宿題を先にやって夏休みを思い切り楽しもう!なんて冗談でしょう・自慢jじゃないがが夏休みの宿題を先にやるどころか、毎日、ドリルや絵日記を開言ったことは皆無だった。毎年、始業式寸前になって家族総出で宿題に取り組んだものだ。当時は、それが子供たちの恒例行事だとすっかり思い込んでいたのかもしれない。ひどい時には始業式がおわった後も宿題にくびった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラッバラッ!

昆虫   夏が来た。田舎の夏だ。  小学生のころは、朝早くからカブトムシやクワガタが群がるクヌギの木を求めて、雑木林を走り回ったものだ。  甘い匂いのする樹液が幹の穴を満たしたところに昆虫たちは集まっていた。カナブンがウジャウジャ。蜂もブ~ンブ~ン!  穴場の木は村中の子どもが熟知していたから競争だった。  とはいえ、50数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の思い出

朝早く、森に入りクヌギの大木を目指す。甘酸っぱい匂いに、蜂やカナブンがブンブン飛んでいる。慎重に近づいて行動だ。  クヌギの音から1㍍ほど上にうろがある。樹液はたっぷりだ。もう胸が期待でドキドキ。むろを覗くと、いたいた。クワガタが木の皮に入り込んでいる。木の枝をうろに突っ込んでほじくり出す。一匹捕まえた。 「ハサミ(ノコギリクワガタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子の成長と親の自戒

子の成長と親の自戒  夏休みの終わり、宿題の工作に親子で悪戦苦闘―が恒例行事。それが今年は様変わりした。 「おい、自分らで思う通り作ってみるか?」  面倒くさい気持ちもあってそう言うと、子どもらは元気に、 「はい」  と意外な返事。そして集めた段ボールの箱にハサミを入れ始めた。一心不乱に切ったり貼ったりしている。  もし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親子で楽しいバケツリレー

親子で楽しいバケツリレー  今年の夏休み、酷暑少雨による渇水が直撃したが、そう悪いことばかりではなかった。  カラカラになったわが家の家庭菜園は水やりが欠かせなくなり、川からくみ上げた水をバケツでかけて回る事態となったが、これを3人の子どもが手伝ってくれた。  親子が呼吸を合わせてのバケツリレーの初体験は、少々しんどかったが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more