テーマ:日記

宝くじ

もうびっくりです。 30万円が当選! 親しくしている遠縁の娘さんが、 なんと宝くじを当てたのです。 スクラッチで、 図柄がそろったので、 いつも通り末等かと思ったそうです。 それが1等当選! 聞いて、 他人事ながら興奮してしまいました。 10代のころから宝くじを買っていますが、 連番くじの末等しか当たったことがない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おい老い、お~い!

健康応援講座に参加。 今回は脳トレ中心。 認知症対策というが、 やってみて、 自分の反応度や頭のめぐりが、 鈍くなっているのを、 実感した。 どうやら認知症は、 確実に 迫ってきているのかもしれない。(?) 昨年ぐらいまでなら、 (こんな年より臭いことやれないよ1) なんて下手な自尊心を働かせていただろうが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとかやる気

9日発行の公募ガイドに、 掲載される記事見本が メールに入っていた。 電話取材を受けたものだが、 写真を見て、 ちょっと気落ち。 なんとまあ 年を食ってしまったかと。(笑) 若いときは「かっこよかたんだぞ」と主張?しても、 誰も信じちゃくれないでしょうね。(ハハハハぁ~) まあいい。 これをひとつのきっかけに、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼に笑われるぞ

来年は、 ついに六十代最後の年を 迎えることになる。  やり残したことはないかと 考えてみると、 幸せなことに これまでの人生に悔いはない。 一人前の仕事をこなしたことも、 結婚して 子供四人を育て上げたことにも、 「よくやった!」と 自分を褒めてやれるのだ。 ここで仮に 人生のゴールを迎えても、 何も文句は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こりゃ大変だぁ~

 あおり運転が 社会問題化している。 しかし車同士だけではない。 歩行者や自転車の交通弱者に対する 車の横暴ぶりは 目に余る昨今だ。 横断歩道や歩道を歩いていても 気を許さず、 車の接近に 厳戒態勢が 欠かせなくなった。  徐行や一旦停止は 必要ないのかと思わせるほど、 とにかく車は止まらない。 スピードを緩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

束の間

畑で冬野菜が元気している。 鮮やかな緑に 思わず見入ってしまう。 少々落ち込んでいても、 いっぺんに回復だ。 大根を二本引き抜くと、 それなりの成長ぶりを見せている。 100均の種も捨てたもんじゃない。 冷凍庫に眠っていたスジ肉を発見。 贅沢に牛スジ大根を作ってみよう。 大根は米のとぎ汁で、 スジ肉は 酒とシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恨み節

写真や絵の取り込み機能の、 設定がうまくいかなくて イライラしっぱなし。 10はどこを触ったんだ?(プンプン!) きょうもまた 前に書いた原稿でごまかします。(ハハハハハ、はぁ~) 「うまいのう!」  いきなり覗きこんだひげ面のY先生。六年生で初めて受け持って貰った担任。  教科書の余白へ落書き中だった。勉強嫌い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愚痴

疲れました。 いやになりました。 10は、 わがパソコンに 送り込まれたウィルスだったんだなあ。( まだマイデーターもIEも、 消されたまま。 今度は写真まで読み取りできない=! 勝手に更新やるんなら、 他も不都合なきシステムに、 やってくれよ。 いい年になったら、 不具合の処理を、 検索してあっちやこっちゃ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホント?

青空ラジオ体操に 参加してみた。 第1と第2…… 第1は完璧だが、 第2はボロボロ。 このラジオ体操も、 健幸都市宣言した わが町のイベントの一つ。 なんとラジオ体操の祖が、 わが町の出身者だという。 帰宅してネットで検索してみると、 ラジオ体操考案者の一人、 大谷武一(1887~1966年)の生誕地がわが町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活?

勝手に再起動しての自動更新! 10にしたのが間違いだった。 しょっちゅう更新で全部初期化(?) またIEが表示されていて、 タスカttが、 今回はIEが消えちゃった! 今も必死でIE復活に、 あの手この手で試みるが、 成功のめどは立たない。 押しつけのエディで、 なんとかお気に入りの 組み立てができたので、 ブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つれづれに

図書館で 知り合いになったおばさんが、 「あんた、ここに載ってるで」 と教えてくれた。 全国紙の一面の下に 夜明けのエッセーとして 掲載されていた。 題字横にある『朝の詩』で、 一度掲載されて以来、 二度目の朝刊の一面だ。 原稿用紙2枚が活字になっている。 何度も読み返してみた。 投稿する前には、 なかなか …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝のパシャッ!

わが家族でもあった 愛犬タロの家族の慰霊シンボル。 仲のいい親子夫婦だったモモとトト。 あの愛くるしいお目目が 思い出されます。 タロの慰霊モニュメントのお隣です。 みんな15年以上、 私たち家族を癒し続けてくれました。 最後を看取ってやりました。 モモには菊桃を、 トトには 夏は来ぬにうたわれた卯の花(ウツギ)を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記憶の風景・いい時代いいマンガ

古くなって ぶよぶよに崩れかけている 段ボール箱を開けて、 本の整理をしていて 見つけたのがタウン誌。 アマチュア劇団で 舞台に上っていた時代のもの。 懐かしくてページを繰っていると、 わたしの若かりし頃の写真を見つけた。 見出しは『アマチュア役者ぶっつけ本番』。 依頼されて書いた短文も掲載されている。 読んで感心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フフフ♪貧しいおやつ作り

ふと気づいた お菓子やスナックが 底をついているのを、 私は。なければ食べなくてもいいという派。 しかし家族には 用意しておいてやらなければ! そこで取り掛かったお菓子作り。 「お菓子はレシピ通りやればだれでもできる」 コック時代に、 製菓会社からコックに転身を図っていた同僚が、 そう教えてくれた。 レシピに沿って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の一枚

何気なく歩いていて、 一つの花が 開いているのに気付いた。 草花にしては、 かなり一人前の花である。 「クロッカスかな?サフラン……?」 娘が頭をひねっている。 それよりも、 こんな通り道のど真ん中に、 咲いているのが驚きだ。 昨年もその前も、 一度も顔を見せていない花に、 (お前、どっから降ってわいたんだ?) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の一枚

目覚めてホッとする きょうも 生かしてもらえる それが 喜びであった 若さは 一日過ぎて どんどん希薄になる それでも 命の輝きを まだ忘れていないのが 唯一の救い 考える 歩く 立ち止まる 目の前に 見てごらんと 胸を張っている 花・花・花 愛らしさが 生きていることの 幸運を共有して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発見

ネットで、 兵庫県のイベントを検索していて、 明石のところを閲覧すると、 (!) 思わず言葉を失ってしまいました。 なんとわが娘の顔が、 クラシックのプチコンサートの チラシに 顔がアップされているではありませんか。 最近、 家での練習に熱を入れている理由が、 やっとわかりました。 弦楽三重奏、 チェロ」、ヴィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の一枚

朝の見回りで 目が留まりました。 寄せ植え状態で いい感じに咲いています。 ただ残念ですが、 名前はご容赦くださいませ。(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お世話になります

車に乗っていた時は、 よほどのことがないと 傘は携行しなかった。 駐車した車から目的地まで、 ずぶぬれになるなんて まずなかった。 二年前に愛車を娘に譲ってから、 外出するときは 雨傘が必須となった。 買い物など、 家から一時間余りかかる スーパーに出向くが、 リュックを背負い、 折り畳み傘を 必ず中に忍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の一枚

ちょっと一枚。 パチリ! タロのメモリアルレリーフを前に 池のご披露です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生命力

夕方、 乾いた畑や庭の花木に 水をやりながら、 今のところ 元気を失ったものが ないかをキョロキョロ。 「!」 若葉を発見した! 二、三日前まで、 (もう死んじゃったかな?) と諦めていたサルスベリの木。 その木の枝の先に、 にょきっと ちいさな若葉が 顔を見せている。 (よかったなあ、お前) どれだけ心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記憶の風景・習い事

いまは 習い事をしていないこどもの方が 限りなく少ない時代。 私の時代は、 特に田舎という特殊事情もあって 習い事など聞いたこともありませんでした。 小学生上級に上がると、 そろばんの授業が新たに増えました。 もともと 数値計算に弱い息子を心配した母が, 聞きつけた 公民館(当時はクラブといっていたっけ)で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なにこれ?

ちょっと厚めの封筒が届いた。 差出人はと……? ○○文学賞事務局……なんだなんだ? 急いで開封! 実は一挙に期待感が脳裏に。 開けてびっくり玉手箱というやつ。 期待ははずれ、 希望がちょっぴり。 「最終選考候補作品に選出されました」 賞に入ったわけではない。 よくよく読んでみると、 最終選考会は一か月後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小池劇場?

雨が止んだところで、 長らく温めていた 小池作りにチャレンジ。 (都知事には無関係。念のため) 防水シートが手元にないので、 セメントを混ぜる パレットの古いのを活用です。 穴を掘り下げて 底に古タイヤを仕込んで、 パレットを設置。 水平器で調整しながら、 集めた小石を 周囲に詰めます。 安定したところで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

固定と携帯

我が家の固定電話は まだ健在。 しかし、 かかってくる電話は めったに取らない。 セールスか迷惑電話が ほとんどで、 その気になった時だけ 電話口に出るが、 名乗られただけで ガチャーン!と 切ってしまうことが多い。 大事な連絡を受けるのは 携帯電話に限る。 村の役員に 携帯の番号を伝えてあって、 連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館

仕事を引退するまで 縁のなかった図書館。 いまやなくてはならない存在となった。 雑誌や書籍が 何冊でも読み放題。 家で読書を ゆっくり楽しみたければ 図書を借り出せる。 その図書館も 最近は すっかり様変わりした。 広いロビーに置かれたソファー、 展示コーナーや ビデオやパソコン室まである。 致せりつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お庭ぐる~りん

今日は暑くなりそう。 水をやりがてら 庭をキョロキョロ。 目についた花に 「ハイ、ポーズ!」 きょうは もう一度水やりの 必要がありそうだな。 ちょっとげんなり…… してるわけにはいきません。 花木や野菜たちは もっと大変な思いをするんだろうから、なあ。 庭2016年夏号(No.223)建築資料研究社ユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミスしても

雨の小休止を狙って 草刈りです。 機会は順調に動き、 いい調子になったとき、 「ガァーッ!」 やってしまいました。 この間植えこんだ木の一本が、 巻き込まれたのです。 ああー、またやっちゃいました。 懲りずに 同じ失敗をやってしまいます。 これもB型の特性でしょうか? (いつもの通り、わたしだけかも) ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナマケモノ

消印当日という締切日。 わたしには特別な日です。 それまでゆとりがあるはずなのに、 (締切日当日まで、まだまだ時間あるぞ) というわけです。 結局、締め切り前日ぐらいに 顔色を変えるわけです。 性格なんでしょうか。 B型のいて座。 とんでもない性格だと 友人にいわれたことがあります。 大体がナマケモノなんですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more