麦踏みの季節は、いま

きのう雨が降る予報で、
また家にいるしかないと覚悟していたが、
一向に雨の気配がない。
ならばと畑に。
一角に家の庭から植木を移植。
育ちすぎたほかの木の陰で、
肩身の狭い思いをしていたからだ。
いつも虫に葉っぱを侵食される酔芙蓉、
結構根が張っていたので、
慎重に掘り出したので、
かなりの時間、悪戦苦闘。
根を炒めることなく掘り起こせて「ホッ」
数本の植木の移植で版に異常を費やしたが、
なんとかおさまったので満足。
続いては、食害を受け続ける蜜柑を収穫。
食べると頃合いの味になっていた。
ざるに山盛りのみかん。
庭で育って、
これほど鈴なりに実ったのは初めて。
なんとなく嬉しくなった。
畑では菜の花とライムギが順調だ。
緑肥にしようと考えている。
すこし休んで乾燥した芋づるで、
クリスマスリースをつくってみた。
いい出来栄え。
孫の反応が待ち遠しい。
麦といえば、
子供の頃、
寒風にかじかむ手を、
ポケットに突っ込んだり、
こすり合わせたりしながら、
麦踏みを手伝ったっけ。
この作業は他の畑仕事と違い、
妙に楽しかった。
並んで麦を踏みながら、
兄と軽口を叩き合ったり、
歌を歌ったりと、
愉快な作業だった。
いまは麦踏みの姿など、
どこにも見られなくなった。
共に麦を踏んだ家族も、
残っているのは私だけである。(ホロリ)
img150.jpg1638296304327.jpg1638296353529.jpg1638296419814.jpg1638296463266.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント