写真に映る幸せ

「さるびあっ子」の写真をさがしていたら、
なつかしい写真がつぎつぎに。
時間を忘れて見入ってしまった。
こんなハッピータイムがあったんだ。
我が人生も満更でもなかったんだなあ。
家庭を愛してやまなかった
(今もそう。みんなバラバラに離れてしまっているけれど)
父親が気負って作った
家庭新聞『さいとうさんちの家族新聞』も
写真に残っていた。
幸せに一番程遠かったはずの私なのに、
家族を持てて
よっぽど嬉しかったに違いない。
懸命に、
真面目に
夢を捨てないで、
前を向いて生きたら、
幸せって向こうからやってくるんだ!
そうそう、
昔家族の一員だったミックス犬の、
母トトと娘モモが娘と映っていた写真に、
ちょっとほろっと来た。
この時父タロはどうしていたのかな。
飼い主に似て恥ずかしがりやだったんだろうな。(笑)

あれ?
こんな写真もあったんだ。
私が主宰していたアマチュア劇団の、
主要なメンバーが勢ぞろいしている。
私の還暦と誕生日、結婚記念日をまとめて祝ってくれるという
超うれしいハプニングだった。
ネガティブ傾向の性格でも、夢を持ち、前向きに生きていれば、
いいこともあるんだぞと、自信をもっていいたい。(ウン)
IMG_20201123_110523.jpgIMG_20201123_111110.jpgIMG_20201123_110610.jpgIMG_20201123_110602.jpg