石文化

市の広報誌は
私のふるさと案内である。
お化け屋敷の参加も、
その後の市民ウォーキング、まちライブラリー参加など、
みんな広報誌に掲載された情報がきっかけ。
仕事についているときは見向きもできなかった
ふるさと加西をじっくり味わう機会を
広報誌はくれたのである。
深夜2時過ぎ、
最新の広報誌に目を通していると、
Letsウォーキングのイベント案内に目が留まった。
コロナで3か月以上ご無沙汰になっている
ウォーキングだけに見過ごせない。
赤丸で囲んだ。
参加できればしたいものだ。
市民ウォーキングは市内の名所を巡る。
加西の個性として石文化と触れ合うことが多い。
道標、石仏、石棺……
これでもかというほど多い。
日本最古の石仏と聞いて驚いた古法華石仏。
加西の奥の深さは
知れば知るほど深くなる一方だ。
石仏見学はかなり密状態の見学となる。
レジャー気分の参加者もいれば、
歴史に昏倒する人も結構多い。
カメラやスマホで撮りまくる人もいれば、
しきりにメモを取る人だって負けてはいない。
どっちつかずの私だって、
いつしか熱っぽく石仏を見るように進化?したのだ。

あの密状態が懐かしいなあ。

あっと、
庭で見つけた花もパチリ!でした。

img017.jpg約一年あ.jpg約一年間か.jpg