年の瀬つれづれ

豆乳鍋を作った。
年末年始の用意がある。
そんな時は、
鍋は重宝、一番手抜きできる。
それに冷蔵庫の片付けと両立できるのがいい。
冷凍庫にあった
白菜、玉ねぎ、白ネギ、豚バラ、鶏つみれ、、にんじん、えのき、春菊……
冷凍ストック食材で全部賄えた。(これはちょっと予想外。笑)
自分用なら、
すき焼き、ちゃんこ、水炊きというところだが、
娘はキムチ鍋、トマト鍋をお好み。
妻は豆乳鍋に最近は待っている。
健康を考えれば、
そこへ行きつくらしい。(苦笑)
この間つったら、
娘もまんざらではなかったらしい。
多数決を取って
豆乳鍋に決めた。
鍋出汁に豆乳と味噌を加えれば、
まず豆乳鍋になる。
市販の豆乳鍋出汁ではなく、
正真正銘の豆乳を使うと、
サラーッとはいかないが、
実にうまい。
妻と娘が帰るのは7時過ぎ。
空腹を覚えて、
作りながらつまみ食い(?)
幸せになる味だった。

同時に
ミルクゼリーとコーヒーゼリーの作り置き。
100均で刈った丸い容器が、
一人前の量にぴったりで
役に立つ。
ゼリーと言いながら、
寒天を使って固めたもの。
ちなみにこれは私専用。
妻や娘は自分でおやつを買ってくるが、
家を出る手段が限られる私は、
自分で賄うしかない。
二日前には
強力粉を使ったお好み焼きとミニホットケーキを焼いた。
冷凍しておけば、
小腹がすいた時にはうってつけである。
明日はプリンを作ってみようと思う。
生乳を加え、カラメルソースも仕上げれば、
かなり市販品に近くなる。
ちなみに、
私は根っからの甘党である。
煙草も酒ビールも、
知人に誘われた時だけやるだけで、
しょせん嫌いなのである。(うん!)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント