なんだ?

早朝。
庭に築いているささやかな遊歩小道に
きのう砂を敷き詰めておいたところに
転々と足跡が続いているのを見つけた
猫でもないし犬でもない
イノシシやシカにしてはサイズが違う
アライグマやヌートリアとも違う
もちろんサルではないカラスでもない
新しい闖入者があったということなのかな
我が家は周囲が山々という片田舎
夜な夜な跳梁跋扈する
先ほど挙げたアニマルたち
もう普通に話題にあげるほど、
慣れっこになってしまっている
家の周囲にある畑の作物の大半は被害にあっている
それでも人間は諦めずに網柵を張り巡らせて頑張っている
しかし
新しい闖入者は何物なのか?
正体を知らないと対策もままならない
ちなみに
畑はいま畝づくりをスタート
手作業だから遅々と進まない
次から次へと表れる敵以上に
老いはゆめゆめ油断ならない
マイペースのランクを下げる時なのかも

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック