こりごり

深夜に工場内の仕事をしていると、
外の様子が全く分からない。
夜中に雨や雪が降りだすと、
仕事明けの朝、
よくウンザリした。
 雨より大敵が雪。
気温が低い夜中の雪は必ず積もり、
まっさらな雪の絨毯に迎えられる。
別世界に感動はしても、
後は地獄だった。
雪国と違い、
通勤の車に雪対策などまずしない。
タイヤはノーマルだし、
チェーンなど
よほど必要にならない限り購入しない。
雪ぐらいと高をくくり、
雪道を車で走り死ぬ思いをしたことがある。
アイスバーンで滑り
制御不能の一回転!
田圃へ飛び込んでしまった。
死んだ!と思ったものだ。
怪我はなかったものの、
そこから家まで
雪まみれで帰る羽目になった。
家まで一時間以上の雪中ウォーキングは
想像を超える過酷さで、
全身が凍える寸前で家にたどり着いた。
 退職した今も、
雪が降ると、絶対に車には乗らない。
重ね着と厚い手袋で雪中行進する。
いやはや雪は、もうこりごりである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック