コンタクトでイケメンに

小学6年生にメガネをかけて以来、半世紀以上の矯正キャリアを誇っている。自慢することじゃないよな。ちなみに最後には買った裸眼視力は、右0.02、左0.05…想像できるかな?裸眼じゃ数メートル前にいる人の顔が判別できないんだぞ!あ?これも自慢することじゃないか。
一時期コンタクトにチャレンジしたことがある。ハードレンズの時代だった。理由は、好きだった女の子に「あたしメガネの男の子、生理的に受付ないの」とまともに言われたこと。ショックだったよな。しばらく立ち直れ買ったけど、そこで一念発起した。青春だったんだ。若いってなんでも挑戦しちゃう時代だからなあ。しかしコンタクトを名に入れるって、いやもう大変だった。二週間もレンズの出し入れに通ったのをよく覚えている。手先が不器用だから人の2倍はかかったんjyないかな。そりゃあ指先にくっつけた小さいレンズを目に近づけて…そりゃあ怖かったなあ。裸眼で走り待ってるやつらが妬ましかった。なんとかコンタクトを入れられると、驚いたことに人生が変わった!モテモテ、わかるボクが持てたのだ。「ハンサムだもん」

「カッコいいもん」メガネの時は見向きもされ方賞賛の言葉。コンタクトの顔を鏡に映してみて、やっとわかった。(俺って、イケメンじゃないか!)

 矯正中の諸君、決してあきらめないで、人生を。(すこしオーバーかな)じっくり鏡を見てみよう。もしかしたら、あなたもイケメンかもしれないのだ。確率は十分あると思うよ。ただし責任には取りません。ファイト!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック