シラケたかな?

忘年会でもつい

 夕焼け小焼けで日が暮れて 山のお寺のかねが鳴る お手てつないでみな帰ろ カラスといっしょに返りましょ~♪
 子連れで仕事をしていた時、泣かれてあやすのによく歌ったものだ。
 他にもいろいろ動揺はあるが、不思議とこの歌がよく口にのぼる。
 目を閉じて酔ったように歌う。さすがの赤ん坊も、いつの間にかスヤスヤ眠る。七つの子の歌の効果は流石だ。もちろんわたしが歌う美声(?)だって、自分でもほれぼれする。
「オレの愛唱歌もまだまだ捨てたもんじゃない。結構、子守唄にすりゃ効き目抜群なんだぞ」
 妻に自慢したこともある。何と言っても歌いやすいからだが、その旋律と歌詞はいつも胸にジーンとくる。
 前に会社勤めをしていた時、忘年会でひとり一曲歌うことになった。
 順番が回って来た時、思い切って口を開いた。
「ま~るいめをした いい~こだよ~♪」とやった。
 一瞬、座が静まり返った。イカン!シラケたかな。と悔やんだら、いきなり拍手が起きた。いやはや嬉しい思い出である。
(讀賣・1988・9・4掲載)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック