アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
こころの文庫
ブログ紹介
65歳。人生も締めくくりに近づいたかな?なんかやり残した気分が。よし!いまやりたいこと、とにかくやってみようっと!余生?を思う存分、楽しむぞ。さあ!とにかく歩き出そう!歩け歩けー!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ウナギ
ウナギ またまたウナギの産地偽装が ニュースになっていた。 こう暑くなれば、 ウナギのかば焼きの出番。 その出鼻をくじかれた格好の話題である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 09:41
! ふる里加西市に保存された戦争遺跡がある。 生まれ育ち今も生活の場である ふる里に暮らして六十八年。 その存在を全く知らずにいた。 だだっ広い鶉野飛行場跡は、 明石の免許試験所へ 自動車免許を飛び入り受験のため、 みんなが車の運転練習場に使っていた。  そんな身近に接していたその広場が、 あの戦争中、 戦闘機紫電や紫電改のテスト飛行に 使われていたことを知る由もなかった。 まして、 その紫電改が 練習飛行中に鉄道事故を誘引し 何人もの死傷者が出た 負の歴史など... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 00:56
あたたかさ
あたたかさ 「将来飲食店で独立するんやね。ならここで思い切り勉強したらいいじゃないか」  調理師学校に紹介されたH商工会議所内のレストラン。面接相手は何のこだわりも見せない。自分の店を持つまでとハシゴ的な身勝手過ぎる求職者を「いいよ、いいよ」という感じで迎えてくれる。終始ニコニコと緊張感や余分な考えを包み込む。それがY専務だった。二十一歳の若者には父親同然に見えた。  レストラン勤めは順調だった。調理師学校で学んだ調理技術は、職場の上司M調理主任のおおらかな指導のもと生かされた。優しい同僚たちにも恵まれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 10:02
記憶の風景・夜空
記憶の風景・夜空 子供のころ、 流れ星が怖かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 09:06
すくわれた日の記憶
すくわれた日の記憶 農家の次男坊に 生まれながら、 小さいころから 百姓仕事を手伝う機会が あまりなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 08:59
つれづれに
つれづれに 今日はまちライブラリー。 そこで、 近くイベントを企画するために 仮説の舞台を作ることにしました。 プラスチックのコンテナーを土台に並べて、 要らなくなった息子のベッドから、 床板を拝借して、 天板にします。 何度も上に乗って、 強度を確かめた。 よほど激しく動かない限り大丈夫。 赤い布を敷き詰めて、 ハイ!一丁出来上がりです。 若いころは、 公民館や学校の行動など、 かなり大きな仮設舞台を拵えたものです。 若い仲間たちと、 ワイワイやりながらくみ上げました。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 11:11
親の欲目?
親の欲目? 中学のとき 長男はバレーボール部。 人気の部だけに、 父兄の熱の入れようは すごかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 01:20
つれづれに
つれづれに 朝疲れた顔で出かけた娘。 少し心配である。 きのうから地元の 特別支援学校で教育研修に入っている。 6時までびっしりのプログラム、 しかも初めてのことばかりで、 かなり神経をすり減らしたのは 想像に難くない。 何もできない父親は、 美味いものを作って、 帰宅を待っていてやるしかない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 10:51
みどり
みどり 三方を山に囲まれた 田舎住まい。 何年か前までは、 窓や戸を開け放すと 涼しい風が入り、 暑い夏も 自然のクーラーで過ごせていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 02:32
やすらぐ
やすらぐ 今朝はのんびり 天国と地獄の天国タイムです。 昨日仕上げた 朝顔の垣と張った網の具合を しばし観察。 破れた網に加えた修正も いまのところ大丈夫みたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 11:20
でもなあ?
でもなあ? 「また おとうさん食べたでしょ」 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 08:40
つれづれに
つれづれに いま宅配が届きました。 表にお茶川柳コンテスト入賞と ありました。 開けてみると お茶の詰め合わせでした。 お茶好きな私には、 最高の贈り物です。 作品は 道の駅「飯高駅」に展示されてあります。 三重県です。 ちょっと足を伸ばせば行けそうな距離です。 夏シーズンに計画するとして、 今は銘茶で、 当該地への思いを募らせtみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 15:28
めまぐるしく
めまぐるしく ここ数日、てんてこ舞いしていました。 18日から19日午前中にかけて、 20日必着の投稿原稿に掛かり切り。 合わせて25枚書き上げました。 おかげでほかのことは 一切手が付けられませんでした。 といって ましな原稿が完成したわけではありません。 ああ〜!くたびれ損の体です。 19日の午後は、 手が付けられていなかった畑の世話で いっぱいいっぱい。 そして20日は、 ウォーキングです。 朝早くから弁当を用意して、 集合時間ぎりぎりに駆けつけて、 網干湿原散策ウォ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 01:10
昔のお話・ハネムーン?
昔のお話・ハネムーン? 今の時代、 ハネムーンは 豪華さを競う一方だ。 娘もニュージーランドへ。 どこへ行こうが、 どれだけ豪華にしようが、 それで 結婚生活がうまくいくなら 親として 何も文句はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 00:35
必死のふり
必死のふり 今日は締め切り消印日。 3時までに 書き上げようと懸命です。 10枚、 やっつけ仕事になりそう。 しかし、 このチャレンジを一度なまけると、 次も、次もと、 悪連鎖するのは明白。 だから無駄でも書くしかない。(苦笑) 目も頭も疲れたところで一服。 と言いながらもう何服目になるかな。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 11:03
空梅雨
空梅雨 雨が降らない。 梅雨ですよね? また野菜が高くなりそうだ。 さっき収穫した 我が家の野菜、 数年何も作らず放置していた畑、 100均の種子、……? いろんな悪条件を乗り越えて、 自然がプレゼントしてくれたもの。 昨日は なすとピーマンをいただいた。 感謝しながら味わうことは、 久しぶりです。 すぐに いんげんはボイル、 胡麻和えにして食べたら最高! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 07:54
年齢に抵抗?
年齢に抵抗? きのう久しぶりにイオンへ、 自転車を飛ばした。 飛ばしたと言うより、 押して歩いたというほうがいいかな。 実は 自転車のタイヤ、 空気が少なくて、 またがればタイヤが横に広がってしまう。 これは(ヤバイ!)と、 歩いては、 なだらかで舗装された道は自転車に乗った。 目的は、 イオンにある自転車販売コーナーで、 タイヤに空気を入れるため。 空気不足のままでは、 ちょっと近くに行くのも支障がある。 やむにやまれずという行動である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 11:19
あの日の原稿
あの日の原稿 おとうさんは、ひと月ぶりに帰って来た。えらく疲れ果てている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 01:17
詩のようなもの
詩のようなもの ひょいと 頭に浮かんだりする 息子の顔 もう五年会っていない だから 照れくさそうな笑顔は あの日のもの 遠くで就職した 息子の旅立つ日の笑顔 いま 会っても もしかしたらわからないかな……? いや、 親子って そんな希薄なものじゃない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 09:58
記憶の風景(先生?)・いい時代いいマンガ
記憶の風景(先生?)・いい時代いいマンガ 人見知りの激しい子供でした。 気後れする相手ばかりの中でも、 先生はいつも雲の上の存在でした。 先生を前にすると、 まず喋られなくなりました。 カァーッと顔が赤くなり、 胸はドキドキ。 息ができなくなるような思いを 繰り返していました。 社会人になっても、 先生はやはり特別な存在で あり続けました。 そんなときに出会ったのが演劇。 当時参加したアマ劇団のメンバーの大半は、 公務員が学校の先生。 慣れって恐ろしいものです。 自然と、 特別な存在だった先生が、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 01:24

続きを見る

トップへ

月別リンク

こころの文庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる