テーマ:おじいちゃん

おじいちゃんの場合

きょう 娘夫婦が孫を連れて 家にやってきました。 母の日のために 妻に プレゼントを持って来たらしい。 仰々しい話だ。 父の日は「はいこれ」と ついでにプレゼントってのが 通り相場なのに。(ちょっと妬み……?) まあ!驚きの花かごを受け取った妻は、 ウルウルと行くところだったが、 「なによ、字が違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ちゃん戦争はじまる

何週間ぶりになるのかな? 長女が戻ってきた。もちろん初孫を連れている。 もう寝返りを打てるようになったらしい。赤ちゃんの成長は早い。 「は~い、じいちゃんだよ」娘が赤ちゃんに声をかける。 「こんにちは、○○ちゃん」私の声に反応して頭をそらして私を見た。 うれしくて「おいで」と手を出す。 すると、表情に緊張が生じた。そして、泣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イクジィのハッピータイム

初孫をイクジィに託して 娘は母親と久しぶりに買い物に。 責任重大と気を張って イクジィは 赤ん坊に添い寝からスタート! 目を覚ましたら、 まず哺乳瓶で授乳かな いやいやおしめ替えだな てな感じで 妙にワクワクしている自分が おかしくてたまらない。 いつもなら 目がパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちわ赤ちゃん・その1

「はい、 〇〇ちゃん。 おじいちゃんだよ」  玄関に入って来た娘の 第一声。 顔がにやける。 娘の胸に しっかり抱かれた赤ん坊は、 初孫だ。 それも女の子である。 目に入れても痛くないを 実感させてくれる存在だ。 「はよ上がれ。 外はまだ寒いやろが」 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イクジジの怒り

新年早々に出産の娘が, 里帰り。 旦那さんは仕事で忙しく、 育児休暇など無縁。 一週間近く。 赤ん坊の世話を 私と妻が 手助けするのだ。  しかし 育児は大変。 授乳、 排泄処理、 お風呂…… 手伝うことは限りなくある。 泣く赤ちゃんをあやすのも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デカシタ!

年が明けて、 十四日に連絡があった。 「いま出産しました。 娘です!」  娘婿の声は, 一オクターブ上がっていた。 第一子の誕生は、 いつも感動ものだ。 私の場合も同じだった。 喜びは体中をかけ巡った。 その時に授かったのが、 いま出産した娘である。  今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初孫だぞ~!

おじいちゃんになったぞ! 昨春結婚した娘が、 新しい年早々に、 出産したのだ。 「生まれました!」 婿さんから喜びの連絡を受けた。 すぐにピンとくるものはなかったが、 じわじわと沸いてきた感激! 4人子供を授かったが、 初孫である。 67で初孫は、 少し遅め。 息子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貧乏性

貧乏性  冬休みのある日、三人の子どもたちを連れて実家へ行きました。  一人娘を嫁に出し、ふだんは父と母だけの何とも寂しい生活だけに、久しぶりの娘と孫の顔見せは大歓待されました。  第一夜はお肉たっぷりのすき焼き。美食家の父だけに、上等のお肉が用意されていました。  第二夜は豊富な魚介類を材料にした水炊き。漁師の父が、この日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more