台風

台風が来るぞ来るぞ。
直撃かも!なんて
いつも
不安に苛まれはするのですが、
予想は
またしても外れました。
強風はなし、
雨は梅雨だから、
しとしと降りましたが、
これは想定内。

わがまちは、
不思議に台風が避けてくれる(?)
稀有な地勢にあるのでしょうか。
何年か前に、
近隣の西脇や加古川、豊岡などが、
台風による豪雨被害で、
河川氾濫した大災害時も、
平穏そのものでした。

こんな町に
生まれ育ったせいで、
なんとものんびりしたものです。

そんな中、
幼いころ、
河川が氾濫して
周辺が浸水した記憶が蘇りました。
あの頃は、くるくるクネリまわった、
河川とはいいがたい小川。
ちょっとした雨でも
あふれたのだと思っています。
「台風が来るぞ!」
となれば、学校はお休みです。
自然災害の怖さを知らなかった、
わたしたちは
嬉しくて堪らなかったっけ。
親や大人が、
家や田圃を守るのに
奔走しているのをよそに、
ウキウキです。

そんな子供らの能天気な意識を
一変させる災害被害が起こりました。、
同じ小学校に通う子供が、
家の裏手に流れる小川(?)で流されたのです。
増水した小川は、
いつもの穏やかな表情をかなぐり捨てて、
私たちの仲間の命を
いともあっさりと奪い取ったのです。
フナやメダカ、アカモト、カニなどを、
川の中に入り、
追いかけまわしていた
子供たちの楽園に、隠されていた牙が、
その正体を現した瞬間だったのです。

あの衝撃的なシーンも、
いつしか忘れてしまうほど、
もう長らく
自然の脅威がもたらす災害とは、
無縁に暮らしてきました。

それでも台風の予報が出るたびに、
ばたばたと備えに回る臆病な私に、
「大丈夫やん」
という家族の言葉が、
ちょっと気になるのは、
普通のことなんでしょうね。(笑)
画像






"台風" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント