さぶい夜

久しぶりの雨。
そして寒さの直撃。
この間までの季節外れの暑さは、
いったい何だったんだろう。
散歩に連れ出した源ちゃんは、
急変した温度差に戸惑っているかのようだ。

夜、あまりの寒さに重ね着をして
布団にくるまった。
昔から寒さは重ね着でしのぐことが多い。
暖房機などなく、
湯たんぽがせいぜいの暮らしに、
重ね着はベストの対処法だった。

子供の頃は、
兄弟のぬくもりがあった。
一歳違いですぐに喧嘩していた兄弟が、
さむい夜は抱き合うようにして寝たものである。
寒くなればなるほど、しがみついたものだった。

その兄もなくなって30年以上、
それでというわけではないが、
最近はひとりで布団にもぐっている。
シンシンと夜更けて、
寒さが一段と強まると、
堪らず重ね着をする、
朝起きたときはだるまさん状態なんてのは
しょっちゅうだ。
天国の兄は、
(なんてザマだよ)なんて嘆いているかも知れない。

コロナの時期に今度は風邪が重なる。
インフルエンザは要注意の年齢なのだ。
重ね着用に、オーバーが仲間入りする日は近いぞ。(笑)

北海道紋別市への
ふるさと納税の返礼品に届いたホタテ、
今夜刺身にして食べようっと。
実は娘が楽天で故郷納税をやっているが、
今どきは、
こんなふるさと納税パターンは普通らしい。
昔人間の私には理解し難いが、
美味いもののおすそ分けは大歓迎だ。(笑)
img113.jpg1634515133315.jpg1634515184417.jpg1634515052834.jpg