恋の季節?

暑い日が続くので、
畑の水やりは怠けられない。
タンクに水を満タンにして運ぶ。
芽の出かけた畝を中心に水をやる。
畑では香りのハーブと色を競う花に勢いがある。
しゃがんで癒されていると、
(何してんの?)と源ちゃんの邪魔が入る。
相手おwして欲しがる元太やんも、
畑の傍のそばを通る散歩道を、
誰かが通ると飛んでいく。
畑と道を隔てるのは防獣柵(格子状)だが、
それを隔てて、源ちゃんはしきりに愛想を振りまく。
甲斐犬は人になれにくいといわれるが、
吠えない源ちゃんは、すこし変わっている。
その源ちゃん、
なんと柵越しの恋の相手ができたらしい。
格子に頭を突っ込んだ柴犬と、
ぺろぺろなめ合ったらしい。
柴の雌、3年になるという相手。
うちの源ちゃんは、もうすぐ1歳になるオス。
そばにいた妻は相手の飼い主さんと、
若い子に手出しちゃって悪いんだからって笑いあったとか。
そうか、源ちゃんにはファーストキッスになるんだ。
源ちゃん、しばらく浮かれっぱなしで走り回っていたぞ。
良かったね、源ちゃん。(笑)
img102.jpg1633366242405.jpg1633366303966.jpg1633366276985.jpg1633366429097.jpg1633366343980.jpg1633366399048 (1).jpg1633366479844.jpg