芋ほりタイム

日曜日のイベントの疲れが、
まだ残っていたが畑へ。
サツマイモの収穫のためだ。
何日か前、孫の来訪に合わせて、
試し掘りををしていたが、
きのうは本格的に。
いろんな種類を植えているので、
(さて、どんなのが入ってるかな?)と、
宝探しのワクワク感を覚えながら、
備中グワを振るった。
最初はしょぼい芋が顔を出してがっくり、
しかし次はかなり大きい。
ワクワクドキドキ続きの芋ほり。
だから止められない芋作り。
こんな芋ほり、子供に最高の体験になるだろうな。
来年は規模を大きくして、
近くの子供たちに、
楽しんで貰おうかなと思う。
穴掘り大好きな源ちゃんも手伝って(?)くれた。
芋の蔓の陰に大きな青虫が。
成長したら、
なんになるのかなと興味を覚えるが、
源ちゃんが遊び始めると、
青虫もたまったものじゃない。
そんなこんなと楽しみながら、結構収穫できた。
途中、孫に向けてラインで写真を送っておいた。
残る2畝は孫らのためにおいておくことにした。
本当は腰が痛くなったからだが……。(情けないなあ。笑)
img103.jpg1633472259890.jpg1633471914850.jpg1633471963640.jpg1633472009877.jpg1633472069660.jpg1633472117213.jpg1633472172167.jpg1633472216143.jpg

恋の季節?

暑い日が続くので、
畑の水やりは怠けられない。
タンクに水を満タンにして運ぶ。
芽の出かけた畝を中心に水をやる。
畑では香りのハーブと色を競う花に勢いがある。
しゃがんで癒されていると、
(何してんの?)と源ちゃんの邪魔が入る。
相手おwして欲しがる元太やんも、
畑の傍のそばを通る散歩道を、
誰かが通ると飛んでいく。
畑と道を隔てるのは防獣柵(格子状)だが、
それを隔てて、源ちゃんはしきりに愛想を振りまく。
甲斐犬は人になれにくいといわれるが、
吠えない源ちゃんは、すこし変わっている。
その源ちゃん、
なんと柵越しの恋の相手ができたらしい。
格子に頭を突っ込んだ柴犬と、
ぺろぺろなめ合ったらしい。
柴の雌、3年になるという相手。
うちの源ちゃんは、もうすぐ1歳になるオス。
そばにいた妻は相手の飼い主さんと、
若い子に手出しちゃって悪いんだからって笑いあったとか。
そうか、源ちゃんにはファーストキッスになるんだ。
源ちゃん、しばらく浮かれっぱなしで走り回っていたぞ。
良かったね、源ちゃん。(笑)
img102.jpg1633366242405.jpg1633366303966.jpg1633366276985.jpg1633366429097.jpg1633366343980.jpg1633366399048 (1).jpg1633366479844.jpg

楽しかったなあ

相当疲れが残っています。
といっても爽快感を伴ったものです。
きのうのイベント「段ボール箱落書きアート対抗戦」、
ちびっこたちの笑顔を前に
すこしばかり頑張り過ぎました。
おかげでイベント中の写真を取れなかったのが残念。
イベント前の会場写真だけアップします。
ただちびっこたちに囲まれてふれ合え大満足です。
コロナ前は、月イチの紙芝居公演などで、
ちびっこたちがいつも身近だったのに、
コロナにその幸せの機会を奪われたのが、
未だに悔しくて堪りません、
その一瞬一瞬が、
かけがいのない貴重な時間だったのに。(ふぅ~)
片付け終わるのも、
しばらく忘れていた幸福感に包まれていました。
さあ、次は今月後半に予定の、
「575漫画教室」に傾注です。
楽しみだなあ。(うん)
img099.jpg1633307723711.jpg1633307879476.jpg1633307843357.jpg1633307993873.jpg1633307776144.jpg1633308044726.jpg1633307932204.jpg1633308091957.jpg

揺るぎ岩はわがムラにあったんだ

気もそぞろというイベント前。
やることがあるのに、なぜか畑へ。
例によって源ちゃんと一緒。
畑で源ちゃんと作業を(?)をやってると、
不思議に癒される。
畑を一回りしてみた。
秋冬野菜の芽が出始めている。
コスモスにフルーツトマトがカラフルで楽しい。
サツマイモが早く掘ってくれと言っている。
源ちゃん、トンネルへ忍び入って、
若い野菜を踏みにじっている。
追い出しても、
一度味をしめたら何度でもやってのける。
こちらが根負けするのを知っているのだ。
源ちゃんが急に走り出した。
柵の向こうにハイキング姿のグループが。
そうだった、市の健康ポイントのイベントで名所を訪問するのがある。
10月の名所はわがムラにある、「揺るぎ岩」なのだ。
イベントが終わったら、僕も行ってみようっと。
こんなことがないと、
すぐご無沙汰してしまうからな。揺るぎ岩、待っててね。(笑)
img097.jpg1633184785233.jpg1633184904795.jpg1633184977911.jpg1633184944137.jpg1633185015298.jpg1633185046762.jpg1633185112693.jpg1633185169643.jpg

イベント前日

いよいよ明日にせまった、
ねひめ広場主催のイベント。
「段ボール箱らくがきアート対抗戦」
企画進行担当者としては、
本番まで気のゆるせない状態が続く。
当日は高校生ボランティアも頼んでいるので、
ミスは最小限にしなくてはとの思いも強い。
どっちにしても、明日は必ずやって来るのだ。(ウン)
昼前に、
新米の炊飯の写真撮りを頼まれて、
3cupの米を洗い、30分の浸潤、
炊飯は15分、蒸らしは10分。
いい感じに仕上がった。
漬物と豆腐(シラス+)を置かずに、
いつもの1。5倍ぐらい平らげてしまった。(フ~)
暫く休んだら、
明日のイベントの台本作りに掛かるとするか。
参加者は30人近くと聞いている。
手を抜けないなあ。(ウンウンウン!)
img075.jpg1633145585174.jpg1633145642488.jpg1633145714036.jpg1633145760147.jpg1633145818653.jpg1633145901077.jpg

イベント三昧

きのう図書館のパネルギャラリーで半日仕事(?)
何とか展示構成を終えました。
今日から「かさい文芸オリジナル展」はスタートです。
質より量にこだわる
素人メンバーの作品を集めてみました。
帰還は末日までです。
機会があれば覗いてみてください。
ところで私がイベントなるものに、
手を染めるようになったきっかけを
思い起こしてみました。
本来根暗で人見知りな性格を奮い起こしたのは、
高校時代に
ひょんなことから選ばれた生徒会長役が、
始まりだったと思う。
創立2年目という工業高校の、
本格的に取り組む初の記念すべき文化祭を、
取り仕切る立場に置かれてしまったのだ。
追い詰められると、
強くなれる人間だったらしく、
もうハチャメチャに突っ走ってしまった。
なんとかサマになった文化祭が、
その後の私と
イベントをつないでいるといっても過言ではない。
さあお次は3日(日)のねひめ広場運営会議主催の、
「段ボール箱らくがきアート対抗戦」である。
模造紙を貼った段ボール箱は会場に運び入れているが、
まだこまごましたものがあり、
緊張感は揺るぎそうもない。
今日は図書館の展示物の点検と補修に出向くつもりだが、
同時に地域交流センターで打ち合わせも考えている。
加齢で回りにくくなった頭を悩ませる日々が、
10月後半のイベント、
「575漫画教室」まで続くと思えば、
不安が募る一方なのでので、
考えないことにしようっと。(ウン!笑い)
img064.jpg1633004169063.jpg1633004297440.jpg1633004230383.jpg1633004263913.jpg1633004436863 (1).jpg1633004489923.jpg1633004547052.jpg1633004522081.jpg