春まっしぐら

青空に一段と映える桜。
風が吹くたびにサーっと舞う花弁。
あまりの鮮やかさと風情に、
思わずスマホを向けていた。
桜だけではない、
わが家の庭を多彩な花木が賑やかに騒ぎ始めている。
ハナズオウ、キクモモ、モクレン……
源ちゃんもはしゃぎまわり、
花をモグモグやってのけている。

かなり暖かく、小川の水もぬるんでいるだろう。
子供のころ、
私は兄にしょっちゅう野外へ引っ張り出された。
家の中で読書やお絵かきなどしているタイプの私は、
兄のおかげで家外バランスよく育ったのだ。
小川でフナなどを網ですくいとるのも兄の指導の賜物である。
ただはしこいアカモトは、
兄の反射神経無くしてはすくえなかった。
「ほれ今や、すくたれ!」
兄の声がいまも聞こえるような気がする。
img014.jpgIMG_20210331_174620.jpgIMG_20210401_171144.jpgIMG_20210401_171258.jpgIMG_20210401_132722.jpgIMG_20210401_172454.jpgIMG_20210401_171241.jpgIMG_20210401_172518.jpg