散髪

カット専門の理髪店へ。
イオンの中にあるので便利だ。
「どんなふうに」と訊かれたら
「短く普通に」が常套句。
私は自慢じゃないが、
頭にしろ着るものにしろ、
昔から無頓着。
着たきり雀自然派というべきか。(笑)
すっきり頭で帰宅すると、
源ちゃんが例によってスリスリ。(可愛いやっちゃ)
よくよく見ると、
黒一色だった体毛がまだらになっている。
甲斐犬が虎犬と言われるゆえんの
虎毛が鮮明になってきた。
そうそう、
私も虎気の時代があったっけ。
子供時代、床屋など行ったためしがない。
いつも家で坊主頭にされた。
家の理髪師は母親。(父は滅多に手を出さない)
電気バリカンで「ジージー」
美味いのか下手なのかは定かではなかったが、
刈り終われば実に気持ちよかった。
ところが学校で友達が教えてくれた。
「や~い、虎刈りでやんの」
揶揄われて母の腕前を悟ることになった。
ただし揶揄った友達の頭は、
虎よりも恥ずかしいスイカ頭だったよな。(笑)
そんな時代だったんだ。(ウン)
img051.jpgimg044.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント