家回顧アルバム・6 族っこの景色

アルバムを開くと、
やはり4人目の子供の写真が多い。
私が50代の時に授かったので、
もうおじいちゃんの感覚。
とにかく可愛くてたまらなかった。
上の子供たちも、
年の離れた妹を猫っ可愛がりである。
もちろん妻だって私以上である。
名前を付けるのも、
家族5人が競い合ってかなり大変だった。
そんな家族の赤ちゃん騒動を描いたエッセーが、
当時主婦の友社から出ていた赤ちゃん雑誌の公募で、
賞を頂いた。
妻が書いて私が監修(?)というエッセーである。
その後も家族の愛を総取りする赤ちゃんだった。
私もカレンダーにしたり、
写真の加工を試みたり、
愛情を惜しみなく注いだのである。(メロメロ)
img008.jpgimg031.jpgimg030.jpgimg006.jpgimg028.jpg