バサバサ、バッサリ

昨年末に剪定を始め、
赤カナメの垣根を切り揃えたが、
後の庭木は手を付けられなかった。
源ちゃんがやってきたので、
彼の運動場を作り始めた。
ひとりでコツコツやるから、
なかなかはかどらない。
というわけで剪定は延び延びになっていたが、
1月も半ばになると、
伸び放題茂り放題の庭木が目について仕方がなくなった。
あまり高く伸びてしまうと、
実の収穫に一苦労する果樹を短くカットすることに決めた。
剪定のノウハウを全く知らない
ど素人がはさみとノコを手にアタック!
梅から始め、
花梨、グミ、枇杷、柿、蜜柑、檸檬、、金柑、ゆすら梅……。
最初こそいりくっだ枝葉に四苦八苦するが、
太いのをカットしたところから調子に乗った。
バッサバッサと実に気分がいい。

作業を終えて、
正気に戻って眺めると、
(刈り過ぎか?)
後悔先に立たずである。
暖かくなれば、
若芽が顔を出すか否か、
こりゃバクチだな。(笑うしかありません。ゲラゲラゲラ)
img020.jpg