三が日、その2

正月2日。
近くの町に住む姉娘夫婦と孫を迎え、
妹娘と彼氏も合流して新年を祝いました。
コロナを意識して、
ソーシャルディスタンスを考慮した、
二つの席に別れての食事。
私は台所に最後まで控えての対応です。
子供らの求めに応じて料理や飲み物の提供担当です。
席に加われなくても、
ちとやなりに幸せを感じながらの時間を送りました。
家族の希望をいれて「肉のしゃぶしゃぶ鍋」です。
いつもは口にしない上等の肉を購入し、
野菜は自家製の白菜や大根、ネギなどをどっさり用意。
味噌ダレは自家製で、ほかにポン酢を用意。
結構好評で(してやったりー)です。

東京都知事らが緊急事態を政府に要請したとか。
ニュースを見ながら、
居酒屋チェーンの本部に勤務する
息子の窮地に不安を持たざるを得ない。
息子から「おせち」を買ってやるのも、
今年が最後になるかも知れない。
息子もある程度頑張ってくれれば、
見切りをつけるのもやむを得ないと思う。
どちらにしても、
親としてバックアップする態勢を整えておかねば。(ウン!)
IMG_20210102_184733.jpgIMG_20210102_184745.jpg