四国旅3

予讃線で出会ったアンパンマン列車。
孫にlineで送信すると、
大喜びしてくれたらしい。
じいちゃんのどや顔は内緒。(笑)

嬉しいlineが入った。
まだ名前はないが、
我が家に迎える新しい家族がうごきはじめたという。
ハッピー気分をを綴ってみた。 

また犬が飼える!妻の職場の上司が育てる甲斐犬が6匹の赤ちゃんを産み「飼ってみませんか?」と声がかかったのだ。
 実は十年前に愛犬を老衰で亡くして以来、二度と飼わないと思っていた。いま家に娘が飼うウサギがいる。かわいいが、うんともすんとも言ってくれない。でも愛犬は違う。いつもふれあえた、落ち込んだわたしが話しかけると、「クン」と鼻を鳴らしぺろりと舐めた。どれだけ癒されたか分からない。いつだって心のキャッチボールの相手だった。
 子供のころから私の側には愛犬の姿がいつもあったせいで、高齢になると無性に愛犬との暮らしへの思いが募る。そんなタイミングに話は舞い込んだ。
 子犬の動画がlineで送られてきた。「キュンキュンと動き始めた子犬に胸がきゅんとなった。彼が家族になる十二月が待ち遠しくてたまらない。思いを込めて、コツコツと愛犬の家を手作りしている。
アンパンマン1.jpgアンパンマン2.jpgアンパンマン3.jpg愛犬の散歩道.jpg