大化けするために

子供が仕事で悩んでいる。
部署の責任者として、
数人のスタッフを使いこなせないらしい。
就職して1年半、
まだ新米、無理ないと思う。
まして私の子供ならなおさらかも。
誰も理解してくれないほど、
酷い人見知りな父親に似てしまったのだから。
私は克服するのに二十年はかかったと思う。
そのためにアマ劇団に参加したり、
いろんなグループへ飛び入り見学をやってみたり、
悪戦苦闘したが、
今は人並みに他人との交流をこなせるまでなっている。
幼馴染が私の顔を見るたびに言う。
「ホンマにお前あの根暗なガキんこやったなんて、奇跡やど」
そう私は大化けできたのだと思う。
だから、
子どもの悩みを見守っている。
自分で克服する日を迎えるのを。
私の子供なのだから、
何とかすると信じている。
5年後10年後が楽しみだ。
あっと、
そんなにかかったら、
私の寿命が尽きている恐れ大である。(ハハハハハ)

玄関先の吊り花壇に、
アオガエルが梅雨前から住みついているのをパチリ。
昨日やっとこさ終えた草刈りの跡をパチリ!です。
img031.jpgカエルあ.jpgカエルき.jpgカエルの住処.jpg