コロナとこどもたち

地区の子供たちの通学を、
見守る地区の大人たち。
見守り隊と称しているが、
その一員として通学路に立っていると、
今やマスクで黙々と歩く子供たちの姿が普通だ。
コロナ社会における新生活の指針が、
子供たちにも浸透している。
春先までの賑やかしい通学風景尾を知っているだけに、
なんとも言えない気分になってしまう。
子供たちの健全な成長を見守るはずが、
コロナ相手にでは無力そのもの。
ただただ
「頑張れよこどもたち」と、
胸の内でエールを送り続けることしかできない。(むなしい~~!)

家の庭の雑草の中に小さな花を見つけた。
草花かもしれないが、
頑張って花を咲かせ、
私の心に何かを訴えるのがすごい。
次に草を刈る時は、
彼らの存在を意識して刈ることにしよう。
img014.jpgらかんか.jpgらかんく.jpgらかんき.jpg