じいじの苦悩

月に一回ぐらい
二人の孫を連れて娘がやってくる。
孫の顔を見られるのは嬉しいが、
その相手をするのは、
かなり大変だ。
彼女らが来るのは、大体日曜。
スーパーで働く妻はまず仕事でいない。
つまりじいじがひとりで相手することになる。
子育ては、我が子4人育てたキャリアがあるものの、
その頃の若さはとっくの昔に失っている。
気はせいても体がついてこない状態の高齢者。
長丁場でなくとも、
二人の孫を相手にするのは、限界がある。
それを表に出すのも癪だ。
懸命におもてなしに徹するしかない。
近くの公園で遊ぶのも、
まだ歩き始めたばかりの孫は、
しょっちゅう抱っこすることになる。
娘はスマホで我が子の写真を撮るのに夢中だから、
じいじがなけなしの元気を奮っていることを察してもくれない。
ニコニコと幸せそうな笑顔のじいじを見て、
孫相手にハッピーになってるんだなんて
思っているんだろうな。
img009.jpg629-2.jpg629-34.jpg


夕方妻が帰宅すると、
お役御免とばかりに、
食事作りに徹する。
料理は昔取った杵柄というべきか、
全く苦にならない。
時々駆け寄ってくれる孫に、
愛想笑い(?)してやるのが精いっぱい。

幸せな気分を手に入れるのも、
いやはや大変なのである。(ハハハハハ、はぁ~~)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント