恋は成長の糧(1)

きのうも暑くて、
もう何日も雨が降らない。
畑は乾ききってしまったが、
夏野菜諸君は頑張って耐えてくれている。
汗だくだくで水をやり終えてホッ。
あと何日かで梅雨入りらしいが、
それまで老骨が
持ちこたえてくれるかどうか?

そんな中、ちょっとハッピーに、
コロナ恐怖に陥って以来、
明るい話題はとんと縁が亡くなっていたが、
ここ数日嬉しいことが続いてくれる。
高齢加速孤独加速に鬱屈状態を迎えていたから、
N運営会議再開の知らせが最大の朗報。
ウハウハとなっている。。
10日の夕方7時開始と、
市の担当者から連絡があったので、
もうその時間が待ち遠しくてたまらない。
3か月ご無沙汰だったメンバーたちとの、
顔合わせがまた実現するのだ。
ハッピーになるのも当然である。

もう一つはわが娘のこと。
40後半で授かった末娘。
孫みたいなものだから可愛くてたまらない。
彼女が恋を手にしたようだ。
愛に発展するかは本人たち次第だが、
先に幸あれと願う父親である。

そういえば
私にも恋ストーリーああったよな。(うん)
極度の人見知り、友達を作れない、
自分の殻に閉じこもることが一番だった。
そんな暗いタイプの男の子が
人並みの恋を経験しただなんて誰も信じないだろうが、
結婚して家庭を半世紀以上守ってきたのだ。(内心どんなもんだいと、どや顔。笑)
生涯(そういえる年令)を通じた私の恋ストーリーの相手役は
プラトニックも入れて7人もいてくれたんだよな~、奇特な女性たち。(デレデレ)

最初に{好きだよ」と言われたのは、
小学校5年生の終業式の前。
席が隣だった女の子がそ~と体を寄せて囁いた。
私はもう驚天動地!
顔を真っ赤にし、全身を緊張、絶句!
情けないオノコは、
恋の好機(?)を逸したのだった。(自ら嘲笑)

また蛙の合唱が大きく聞こえる。
いま深夜2時前。
とりあえず風呂に入ることに使用。
明日の運営会議のために
頭を洗い、ひげをそり、体を磨くのだ。
この気持ちがあれば、
まだまだ老いぼれはしまい。(うん)
img006.jpgimg004.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント