リンゴの記憶

さてリンゴジャムを作るかと、
数日前に安く買った
値引き品のリンゴが5個ある。
赤く昔からなじみの
確か国光だっけ。(自信なし)
眺めていると、
ふと母を想いだした。
大きな木箱に
いっぱい詰まった赤い実を
嬉しそうに取り上げて、
手で磨くようにこすって
「ほれ、食べや」
と渡してくれた母の笑顔。
まるかじりである。
勿論皮など剥きもしない。
皮がイヤなら
前歯でかじり剥きである。
リンゴをかじると
歯ぐきから出血して
白い果肉に滲んだのに
気付いたのはいつだっけ?
とにかく
リンゴはよく食べたなあ。
母が好きだったに違いない。

そんなこんな思いを巡らせながら、
リンゴジャムを作った。
この間作った人参ジャムは、
娘が人参嫌いで食べなかったが、
リンゴなら大丈夫だろう。
イチゴジャムを作った時は、大喜びしたが、
まだ子供なんだな。(うん)

今日の「ふるさと川柳IN加西」応募作品は、
大阪市阿倍野と地
元加西市の方々の一句です。
勿論、例の挿絵付きでご覧ください。
img001.jpgimg003.jpgimg002.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント