盗み聞き

「B型なんてありえない」「わかるわかる」
妻と娘の話が佳境に入っている。
うたた寝の振りをしながら、
聞きたくもない話を聞いている私。
炬燵から抜け出せば寒い思いをするだけと、
我慢の子である。そんな私はB型、いやはや。
しかし、よくよく聞いてみると面白い。
テレビ画面では
韓流ドラマの「ヒーラー」が再生中。
その主役のイケメン俳優が
好みか好みじゃないのかと
他愛もない内容だが、
「結局、
あなたの好きなタイプって
おとうさんじゃないの」
思わず耳を疑った。
目・耳・口・輪郭などなど
各部門(?)別に
娘の一押しが私のものらしい。
「そんなんじゃないの。きもい!」
そう反論するのが普通なのに、
娘はだんまり。
イケメン談義に突如登場させられた挙句、
娘の理想とは……!
胸の内でニンマリ。
「お父さんは圏外、お話の対象にならないの」
そうだよね。
父親の出番は今じゃないんだよね。(うん)

img010 (415x640).jpg