娘の演奏

娘がバイオリンケースを手に
家を出た。
職場で演奏するようだ。
退職の同僚を送別する会があるという。
職場仲間がチェロを弾くので
合奏ということだろう。
いまは保育士の娘、
二年前まで
A市のTフィルで
バイオリンを弾いていた。
三歳から初めて
二十年近いキャリアがある。
最近は仕事にかまけて
演奏の機会は少なくなってしまった。
数年前までは
娘が演奏する舞台は
必ず出向いて、
娘の演奏に
うっとりしていたものである。
それどころか、
娘が練習するバイオリンの音色を
しょっちゅう耳にして
幸せな父親気分を味わっていた。
今思えば、
あの時間は至福の時だった。
いまや家で練習する姿を
見ることはなくなった。
父親としては
寂しくわびしい思いを抱えている。
ユーチューブに
乗せている娘の
演奏姿を(娘は知らないでいる)
再生しては
当時の幸せだった記憶の中に浸っている。
もう娘のライブ演奏姿を
見ることは叶わないかも知れないなあ。(しんみり)
img004.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント