モール老いらくの恋?

暑い!
そこで足を延ばし
ゆきつけのショッピングモールに。
クーラーのない家と違い、
実に過ごしやすい。
それでも暑いときは、
食品売り場へ。
特に生鮮売り場のクーラーの効きは、
少々の暑さなど、
どこへやら状態である。
ただ問題なのは、
購買の魔力。
売り場を見て回っていると、
目玉の商品や、
値引きシール品が目に留まる。
思わず手が出て、
買ってしまうことはしょっちゅう。
買い物は
男にも女にも快感なのかも。
ところで、
最近
レジに顔なじみの女性スタッフの顔が
見えない。
私の子供ぐらいかな。
なんとなく気になって以来、
ショッピングモルを訪れる時間は、
その女性スタッフが
レジに入っている時間狙いだった。
友人に言わせれば、
小太りで美人の範疇に入らないらしい。
しかし好みはいろいろ。
食品売り場のレジで
生き生き働いている
女性スタッフの輝いた姿を見ると、
不思議に元気をもらえたのだ。
「いらっしゃいませ」「これお願いします」「〇〇円になります」
「ありがとう」「またご利用くださいませ」
5年近くなるが、
こんな言葉のやり取りしかない。
それでも十分幸せをかんじた。(やれやれ)
青春期の片思いそのものだったなあ。(苦笑)
その女性スタッフの姿が消えた。
年齢的に言って結婚したのかもしれない。

人生最後の失恋(もちろん片思いで。大体、私の恋は片思いがすべての人生だったのだ。笑)
さあ、これからは、
暑さ寒さをしのぐだけの、
ショッピングモール詣でになるのかな。(ふっ?)
img045.jpg