風前の灯ガラケーや~い!

ショックです。
わがドコモのガラケーの機種が
もう修理できないと宣告されました。
故障しなければ使えるらしいが、
これはどういうこっちゃ!って感じです。
少し前から
スマホに替えろ替えろと矢の催促?
私はガラケーでいいんだと
無視を決め込んでいるが、
いよいよ奥の手を使ってきたようだ。
若いころ違い、
友達も知人も少なくなる一方。
私の携帯は、
家族とメールのやり取り専用になったといっても
過言ではない。
「いつ帰る?「遅くなる」「晩御飯いらない」……
字数が最小のメールがほとんど。
こちらは「OK」「いや」「わかった」ぐらい。
それでも重宝な代物なのだ、ガラケーは。
アプリや何やかやと、
ややこしい機能は必要ないのだから。

ガラケーよ、
私の寿命が尽きるまで、
頑張ってくれよと
祈るだけです。
img060.jpg
0

この記事へのコメント