座右の銘

「まず好きになりなさい。そしたら努力も出来る。そして成果を得られる」
 そう教えてくれたのは、祖父だった。寡黙で黙々と働くイメージしかない祖父は、ちいさい頃の私には怖い存在だった。
 その祖父が、小学校に上がった私にボソッと言ったのが、文頭の言葉である。
 その教えは私のその後をしっかりと支えてくれた。とにかく好きになるんだ。何でもかでも好きになるんだ。といつも思っていた。
 その結果は、ちゃんと現れた。好きになった絵はコンクールで入賞続き。アマチュア劇団もメインキャストにまでなった。文章も全国公募に何度も入賞するようになった。
 妻も、私が片思いながら好きになったので、彼女の方からプロポーズしてくれた。
 いま思えば祖父のあの言葉は私を裏切ることはなかった。
 いまもあの言葉は、私の座右の銘として、心のど真ん中に刻み付けている。
img066 (640x442).jpg
0