ケガの功名

最近、よく歩く。
買い物などは、
近くのスーパーへ一時間ばかり
徒歩で出かけている。
「車の方が便利やのに、
なんで歩くん?」
 歩いている途中に
バッタリ顔を合わせた知人らは、
申し合わせたように
怪訝な顔を隠さずに訊ねる。
ひと昔前の不審尋問そのもの。
「健康のためやねん。
高齢者の仲間になったら、
足がアカンようになります。
歩くのが一番効果あるらしいで、
歩け歩けやですわ」
 尤もらしく答える。
しかし、真実は違う。
単に車がないから
歩くしかないのだ。
アシがないなどと
相手に知られるのは恥ずかしい。
 最近、高齢者の自動車事故多発で
免許返納が注目されているが、
それと関連はなく、
娘に車を取られてしまったからに他ならない。
 高校へ通う娘のアッシーくんを務めていたが、
大学生となった娘が
車の免許を一発取得すると、
事情は一変。西宮の大学へ電車通学、
最寄りの駅まで
マイカーで通うと言い出した娘。
帰りが遅くなっても都合がいいからだ。
 タイミング悪く、
世間で高齢者の自動車事故が多発して、
免許返納が
一躍脚光を浴びた。
「もうお父さんも
免許返納の該当者だよね」
「クルマ無駄になるから、
私が乗るよ!」
 母娘の共謀で、
父は車を奪い取られた。
「歩くって、
いいことやってはりますね」
「メタボ予備軍も、
歩いてカイゼンですわ」
 愚にもつかない言い訳は、
もう慣れっこ。
いまや胸を張り
「そこのけそこのけ、老人まかり通る」と、
ズンズン歩いている。

この記事へのコメント

ラ・メール
2018年06月14日 09:17
歩く事は体に良いこと、自分の為になりますからね。(*^_^*) 車を使う人は、ちょこっとそこまでが、車になってしまいますよね、歩ける距離何ですけどねそれではダメ何ですよね。 歩かないとね。足が、不自由になった訳では無いのですから歩きましょ、親から貰った立派な足が有るのだから歩きましょ。足は、歩く為に有るのだから歩きましょ。 私は自分の為に毎日、歩いて居ますそれこそ親から貰った立派な足が有りますから。(*^_^*) こんな立派な足をくれて、親に感謝ですね。

この記事へのトラックバック