りんご

深夜2時。
出来上がりのチャイムが鳴っています。
リンゴジャムの出来上がりのお知らせなのです。
時計を見ると一時間40分ぐらいかかったわけ。
リンゴジャムを作る気になったのは、妻が買ってきた沢山のリンゴ。
10個近くあるが、賞味期限直前なのか、格安だったらしい。
それにしても、わが家族、リンゴの生食はさほど好きではない。
例外が私。
小さいころ、よく食わされたのに、不思議に好物。
もう丸かじりは無理だが、せっせと皮をむいてシャクシャクと行っちゃう。
どう考えても残って腐る運命にあるのです。
そこでピンときました。
ジャムに加工しておけば、家族も朝のパンに使うはず。
ジャムとかアップルパイなどは大好物なのだから、身勝手なものです。

まあ2時間もあればできる、ホームベーカリーという強い見方があるのです。
使ったリンゴは二個。正味300グラムぐらいかなあ。
あとは砂糖とレモン汁だけ、量さえ間違わなければ誰にだって出来ちゃうのです。
いや~~!便利な世の中です。
市販の330グラムの小瓶いっぱいのジャムが作れました。
さあ、家族の反響はどうかな?
朝が楽しみです。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック