蠢動

あったかい
これが春のきざし

じーっとしていられない
そそくさと身支度する
汚れてもいい風体に
久しぶりに変身

庭がどこか違って見える
草も木も
凍えた冬の顔じゃなく
ふれれば
あったかい息吹を感じそう

草を抜き木を愛でる
あれ?
ひとまわり大きくなっている
ツツジ……ドーダンツツジだっけ
成長は
わが子でも見逃してしまう
自然に目を向ける
ゆとりを失っている
日々に四苦八苦しているようじゃ
当たり前か

クスリと笑った
いやー、気持ちいいなあ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック