ボランティア

27日。
ボランティアの集いに足を運んでみた。
会場に入って驚いた。

すごい人ごみである。
最近のボランティアへの関心は高まる一方らしい。

体験コーナーで、いろいろ試みた。
災害時の手作りグッズなど、新聞紙や身近なものをどう活用するか、日ごろからやっておくべきだな。
車いすにアイマスク、思った以上に大変である。
応急手当とAED対応も、適格な指導を受けながらも、四苦八苦。
日頃からの意識と訓練が欠かせないと思った。

他に手話や点字と貴重な体験も。
結局楽々できたのは朗読ボランティアコーナー。
詩を読んで録音してもらったのを聞くと、なんとか合格点。

賑わいの中、自分にできるボランティアは、やはり得意な分野が一番だなと納得した。
とはいえ、ボランティアに制限はない。
今年はボランティア参加をにらんでいる。
人に助けられて勝ち得た人生の残りを、少しは人のために使ってみなければ!(珍しくまじめです)




ボランティア—もうひとつの情報社会 (岩波新書)
岩波書店
金子 郁容

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ボランティア—もうひとつの情報社会 (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック