ドラマ

いよいよあと1回。
ラストは悲劇か大団円か?
勝手に想像を逞しゅうしています。
え?何のこっちゃって。
そりゃ分かりませんよね。
ごめんなさい。
実は韓流ドラマ『グッドドクター』の話。
いま当地のサンテレビで放映中の
ヒューマン医療ドラマです。
主人公は、
信じられない設定で、
自閉症ながら、
天才的暗記力と
人体のあらゆる器官の構造を把握する
脅威の空間認識 能力をもつ〈サヴァン症候群〉の青年、
パク・シオン(チュウォン)。
そんな彼が障害 に対する偏見や
自分自身の弱さを乗り越え、
小児外科医を目指し
成長していく姿を描い たドラマ。
手術シーンはリアルすぎて、
少し辟易とするときもありますが、
総じて良質の秀作です。
チュオンの演技は素晴らしい。
昔、
劇団四季の舞台で見た
エレファントマンを思い出します。
体の変形異常をきたす
奇病に苦しむ青年を
体当たりで演じた
若き市村正親の姿がダブります。
涙が止まらない舞台でした。
チュオンのドラマは、
涙と頬えましい救いが交錯します。
国や人種を超えて、
いいドラマは世界に感動を、
プレゼントしてくれます。
日本のドラマ制作も、
かなりいいところに
行っていると思います。
といっても、
最近ちょっとつまらないものが、
多い気がしますね。
最終回は月曜日。
期待に胸を膨らませて
TVドラマを待つなんて、
いつ以来でしょうか。(ワクワク)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック