走り屋

この漫画家の画風は、
わたしの感性(?)に
ピッタリきます。
戦争を背景に描いたものが
初期に多かったですね。
日系二世部隊がヨーロッパ戦線で、
戦闘に、
家族の命と名誉を守るために、
勇猛果敢にいどむ、
少年兵の漫画が、感動的だった。
日系だから強制収容所送りにされ、
日本との最前線には、
アメリカ祖国への忠誠心を疑われて、
送られることなく、、
ヨーロッパ戦線に回された日系二世部隊……、?
戦争は、
やはり不条理につきますね。
でも家族や自分の誇りを守るために、
戦うときは戦わなければならないんだなあと、
あの漫画は教えてくれました。

そして今回の漫画は、
走り続けた車屋三代の話。
車夫として鍛えられた足を使って駅伝に挑むという、
スポーツ漫画。
これも感動物語でした。
画像
画像




4デイズ・イン・イラク(字幕版)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 4デイズ・イン・イラク(字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック