夏の乙女たち

娘が夏祭りで
ヴァイオリンを演奏するのを
見に行った。
なんとピアノ伴奏者とともに
浴衣姿での演奏だった。
大人になってから
ほとんど
浴衣を着る機会のなくなった娘だが、
やはり暑い夏に
浴衣はよく似合っていた。

よく聴く葉加瀬太郎の曲を
演奏する二人の
生き生きした姿に
目を奪われてしまった。
若い女の子たちだが、
オーケストラの黒白スタイルでは、
こうも明るく弾けられないだろう。

最初は「
浴衣なんて軽すぎるよ」なんて
気が進まないでいた娘も、
浴衣の魅力が
どんなものか見直したようだ。
観客も
浴衣を着た
若い女性のヴァイオリン演奏に
のりのりだった。

夏祭りの夜、
浴衣姿の娘たちを見やりながら、
日本の夏は
浴衣で楽しむのが
一番だと思った。 
子供の頃、
夏になると
母の手縫いで
糊が効きバリッとした
浴衣を着せられた。
あれは
気持ちよかったなあ!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック