小谷あるけあるけ

27日。

きょうは、

久しぶりにウォーキングだ。

「播磨国風土記1300年の里

加西ふるさとハイキング」に出発しよう!

目的地は

陽松寺と小谷石仏という

赤松一族の盛衰が

垣間見られる小谷の地。

コースは初心者向きの

4キロ。

まあ、軽い軽い。




9時半。

すぱーく加西(立派な屋内型ゲートボール場)の

駐車場に集結した30名あまりのメンバーが

いざスタートだ!

引率は

加西市歴史街道ボランティアのおふたり。

昔美女の頼れるコンビだ。




最初に着いたのは

小谷大歳神社。

「む~らの鎮守のおまつりだ~♪」

のひとつ。

拝殿の主要柱10本は

境内に威容を誇っていた

樹齢数百年のヒノキだ。

幹回り約5メートル

高さ約30メートルのご神木が

昭和32年の夏

落雷の直撃を受けてしまった。

やむなく〉切り倒して

柱や板となったものである。

ちなみに

石の鳥居は

阪神大震災で歪み

建て替えられたそうな。
画像










画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック