まっすぐ育ったゴボウっ子

まっすぐ育ったゴボウっ子

保育園が春休みに入ると、4歳と5歳の子どもふたりを店に連れて来るのが恒例になっている。だからもう馴れっこって具合で、近くの児童公園へしょっちゅう遊びに行っている。
少し店が暇になった時を見計らって公園まで足を運んでみた。200メートルほど先にあるけれど、公園の様子が店の前からありありと見渡せる。
何人かの子どもたちが親に見守られながら、キャッキャッと遊び回っていて楽しい。
公演について子どもの姿を求める。(ア、いたぞ!)と、砂場で一心不乱に砂遊びをするふたりの背中を目標に走り寄る。しかし、振り返る気配すら見せない没頭ぶりだ。
(まあいいか。邪魔するのも悪いな)とあきらめ、ベンチにかけて公園内をじっくり観察する。すると面白いことに気がついた。
 田舎でふだん走り回っているわが子と、町の子どもたちとの際立った違いがすぐに分かった。
 雨が上がった後の公園だけに、地面に座りこんだり転げ回ったりする子どもは、どうやらわが子どもたちだけのようだ。
 服と言わず頭から足まで砂だらけ、泥だらけの様子。町の子どもたちは上品に遊び慣れているのか、全く綺麗そのものである。(泥だらけのゴボウみたいにまっ直ぐ育てば十分だろ)妻の呆れ顔を想像し、苦笑しているわたしに気がついた。
(神戸・1989・4・5掲載)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック