休日は家族そろってくつろぎを

休日こそ家族そろってくつろぎを

 休みっていったい何だろう?つくづく考えてしまうこの頃です。これも、週休2日制とか、ゴールデンウィーク…大型連休の話題が、新聞・雑誌・テレビなどでよく取り上げられるせい。連休を利用の海外旅行、温泉、ゴルフ……騒々しいまでのレジャー志向で日本列島はどよめいているが、「ウーン!」と考え込まされてしまう。(はたしてこれでいいのかな?)なんて思っちゃうようでは、もう若くないのかも知れないが、何か違う気がしてしまう。
 仕事に追われおろそかになってしまう家族・親子関係の回復をはかるのが休みなんだというのがわたしの意見。それが後回しで、個人個人の娯楽を優先する風潮だから、どうも納得できないのかもしれません。
 家族の崩壊が叫ばれて久しいけど、その修復に休日の増加はもってこいと思う。遅々と息子、父と娘、そして夫婦が、同じ目的を持って遊び、語らい、笑いさざめく。経済大国化への道を歩んだ日本では無視されがちだった家族のくつろぎが帰って来るなんて、もう最高!
 でも現実はみんなバラバラに、それぞれがやりたいものを求めて散っていくばかり。できれば、増える休日を家族だんらんの日として、みんなが考え始めればいいなあと、夢見たいなあ。
(神戸・1989・5・3掲載)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック