よう育ったのう

いとおしい野菜たちに感謝

 暑さ続きの中、見計らっては畑に足を運ぶ。言い訳程度に育てている野菜。それでもナスなど夏野菜は買わずに済むので助かる。
 しかし最近の酷暑に世話は思うようにいかない。水やりも、まさに焼け石に水と言ったあんばい。
 育ちの早い雑草に負けがちだ。野菜は雑草の海に埋もれている。そーっと雑草をかき分ける。
 見つけた!カボチャ、マクワウリ、なんとスイカまで。劣悪な環境なのに、かなり見事な成長ぶりだ。
 思わず、
「よう育ったのう!」
 と、声を掛けながらの収穫。この時ばかりは厚さも、流れる汗も忘れている。
「立派な野菜。お父さんのお陰ね」
 と、食卓を囲む家族の褒め言葉。
(いやいや、父さんじゃないんだ。野菜たちの生命力のたまものさ。君らも、その生命力のご相伴に預かって、頑張らなきゃなあ…)
 わたしはひとり悦に入りながら、いとおしい野菜たちに、明日への活力をお裾分けして、貰った。
(神戸・2012・9・5掲載)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック