野良猫よりも捨てた人間が悪い

野良猫よりも捨てた人間が悪い

 家の周りをウロウロしている黒猫の親子は、わが家の子どもたちには大人気である。
 確かに子猫のかわいい姿を見ると、わたしも胸がキュンとなる。
「いやいや、こんな状にほだされては、あかん!」
 と、生活がかかると、強くなる主婦に変身!黒猫一家を追い出すのに躍起となる。
 とにかく猫どもの悪さといったら、目も当てられない不始末の連続なのである。
 買い物から帰って、何気なく置いた買い物袋が犠牲になるなんてのは、しょっちゅう。油断も何もあったものじゃない。
 ふんや尿の臭いのをそこらにするマナーの悪さ。障子を破る。塗り立てのコンクリートの上を縦横断して、なんとツメの後をくっきりと……!ああ、もういやだ…。
 でも、よくよく考えてみれば、誰かに捨てられた黒猫は、自分の家族を守り育てるのに懸命なだけなのである。
 彼らに罪なんてない。あるのはあいじょうもなく捨てた人間の方だ。ああ、またまた迷いが!
 生来の優しさが、わたしの怒りを愛に変えてしまう。子どもにせがまれるまま、キャットフーズを買いに行ってしまったわたしって、一体なんなのよ?
(神戸・1993・10・29掲載)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック