小学生に性教育は是か非か?

小学生に性教育は是か非か?

 これだけ世の中に性が赤裸々に氾濫している時代だから、当然小学生にも性教育を行うべきだろう。そうでなくても、茶の間にいるだけで、テレビやビデオ、雑誌に漫画……と、否応なしに性の知識を、大人と子供の区別なく与えられている現状がある。
 さわらぬ神にたたりなしと、放っておけば、下手をすれば間違った性知識だけが横行しかねない。特に純粋な子どもに、それが植え付けられてしまえば大変、非常事態だ。
 やはり、何らかの形で正しい性教育を、こどもたちのために行われる必要があるだろう。
 ただ心配なのは、教科書に詳細で具体的な記述がなされても、それを上手に子どもたちに伝達教示できる先生が、きちんと要請されているかどうかだ。
 性教育は算数や理科などと違って、工夫のない単なる正しいだけの知識を教えるだけでは済まないからである。プールにさえ子どもと一緒に入りたがらない先生が増えている現状では、親の立場として、果たしてこれまでタブーだったものを、きちんと教えて貰えるのか、不安が募る。
 新しく専門の先生を養成・採用するか、それが無理なら、今の先生方が教えられる自信とその自覚を得られるように特訓強化を推し進めて貰いたい。
 それだけ、小学生への性教育に中途半端は、必ず危険を伴うと考えるべきだ。
(讀賣・1991年9月7日掲載)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック