ひさしぶりで嬉しいなあ

火曜日。図書館に足を向けた。月曜日が休館だったので、新聞をみられなかったのだ。実は毎月楽しみにしている紙面発表があった。図書館ではいの一番に新聞を開いた。そして文芸欄を。「6月の選評」を覗き込んだ。目が止まった。あった!私の名前がそこにあった。エッセー部門今月の入選を獲得している。ちょっと信じられない思いで見直すと、小説部門は佳作。とにかく今月は賞金ゲットしたわけである。すぐ選評部分をコピーした。今日はたぶんこれから何度も目を通すだろう。
『作者はかってアマチャ劇団に属していた。そこで出会った恩師と仲間たちとの楽しく、懐かしい日々。さらには、30数年ぶりに再開した恩師の笑顔。それらが過去と現在を行ったり来たりしながら、お芝居のようによみがえっていく様子がさすがだ』
いいところを見てくださっている。さすがエッセイストの先生。さあ今日はいい気分で熟睡できそうだな。
この朗報はあす一番のブログに書くぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック