詩・ただの父親

ただの父親

獅子は
わが子を
千尋の谷に
落とすと言う

それは
父親の
崇高な愛が
生む
覚悟と決断

厳格に
強靭に

羨ましいなあ

とても
真似の出来ぬ
父親がいる

いま
遠くにいる
我が子を
想うしか
術を知らぬ

無力さ
反吐が出る

ため息だけが
許される

父であることの
辛さ
虚しさ…

それでも
間違いなく
わたしは
父親でありつづける


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック