こころの文庫

アクセスカウンタ

zoom RSS ぎりぎり〜まい

<<   作成日時 : 2016/05/12 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝日新聞阪神支局の女性記者から

新聞が送られてきました。

この間の伊丹市の表彰式会場で

取材を受けたものが

まとめられてきじになっていました。

「一生に一度の初恋」談義でした。

受賞者が熟年世代の男性ということで

興味をもたれたそうです。

しかし、

娘か孫のような女性記者を前に、

もうアガってしまいました。

いやはや大変!

なんとか最後まで取材に付き合えましたが、

性格は死ぬまで変わらないんだなと

実感させられました。

やっぱり

こせこせ文章を書くしか

僕には残る余生を送れないみたいですね。

てなわけで、

やっとこさかき上げました。

原稿用紙三十枚、

久しぶりの枚数です。

某公募への応募原稿だけど、

深夜二時にパソコンに向かってスタート!

翌朝の九時まで寝ずのチャレンジでした。

徹夜はこたえますね

この年になると。

若かりし頃は

二日三日連チャンもへっちゃらだったのに。

でも、なぜ徹夜をするかと言えば、

根が怠け者だからです。

公募の締め切りぎりぎりでしか

その気にならないという性格。

時には消印当日の朝から書き始めて

夕方五時前に郵便局に駆け込む始末。

これじゃあ推敲する暇もない。

いつも荒っぽい一発勝負にならざるを得ないのです。

それでも、

やめられない、投稿の魅力。

三〇枚の原稿を大型封筒に入れて

慌てて郵便局へ。

「はい。二五〇円です。

あと、こちらで出しておきますね」

「はい。おねがいします」

郵便局窓口の女性の

優しい口調に

(これは、運がいい。採用されるかも)

と、捕らぬ狸の皮算用しました。

とにかく、

締め切り日が消印だから

なんとかセーフでした。

この間なんか

必着を消印と思い込んでいて

「アウト!」

悔しかったなあ、本当に。

でも、

これがB型いて座の男の

バタバタ人生なんでしょうか?

下記は朝日新聞の掲載記事です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぎりぎり〜まい こころの文庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる